岩見隆夫 氏

【プロフィール】
1935年 旧満州大連生まれ。京都大学法学部卒業。
1958年 毎日新聞社入社、2007年退社。
毎日新聞社では、社会部記者、政治部記者、政治部副部長、秘書室長、論説委員、出版局次長兼サンデー毎日編集長、編集委員室長、編集局次長と“毎日情報”の中枢部で活躍。
1989年から毎日新聞朝刊の政治コラム「近聞遠見」(毎週土曜日掲載)とスポニチの政治コラム「永田町曼陀羅」(毎週火曜日掲載)を担当。またサンデー毎日「サンデー時評」を毎週執筆する。
TBSテレビ「サタデーずばっと」(毎週土曜日午前5時45分)のコメンテーターのほか様々なテレビの政治番組に出演。「近聞遠見」は生々しい政治家群像を切れ味鋭いタッチで描き「日本記者クラブ賞」を受賞。

演題:「民主党政権の行方」

[講演日:平成22年5月19日]