村上和雄 氏

【プロフィール】
1936年生まれ。奈良県出身。
京都大学大学院 博士課程修了。米国オレゴン医科大学研究員。京都大学農学部助手。バンダビルト大学医学部助教授。筑波大学応用生物化学系教授となり、遺伝子の研究に取り組み、DNA解明の世界的権威。
科学に身を置きながら、哲学、宗教、宇宙観をも包み込む独自の世界観を展開。その飾らない人柄と軽妙洒脱な語り口調に全国の経営者から絶賛の声が集まる。

<主な著書>
「生命の暗号」「人生の暗号」「遺伝子オンで生きる」:サンマーク出版
「笑う!遺伝子」:一二三書房  「生命のバカ力」:講談社+α新書
「世界は1つの生命からはじまった」:きこ書房、他多数。

演題:「笑う!遺伝子」

[講演日:平成18年5月26日]