ジャーナリスト(コリア・レポート編集長) 辺 真一 氏

【プロフィール】
1947年、東京都生まれ。明治学院大学英文科卒業後、10年間の新聞記者を経てフリージャーナリストとなる。
 
新聞記者時代の1980年に北朝鮮を取材訪問する。
 
1982年、朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」を創刊、現編集長。
 
1985年には「神戸ユニバーシアード」で南北統一応援団を結成する。
 
1986年からテレビやラジオ等、各種メディアで評論活動を開始。
 
1991年には東京で南北国連同時加盟記念祝賀宴を開催。
 
1992年、韓国を取材訪問し、以後今日まで30数回に及ぶ。
 
1998年からラジオたんぱ「アジア・ニュース」のパーソナリティーに。
 
1999年には参議院朝鮮問題調査会の参考人を務める。
 
現在、海上保安庁政策アドバイザー、沖縄大学客員教授。
 
日本外国特派員協会会員、日本ペンクラブ会員。
 
主な著書 「韓国人と上手につきあう法」(ジャパン・ミックス)・「14歳からの北朝鮮のすべて」(マガジンハウス)・近著「金正恩の北朝鮮と日本」(小学館)

 

演題 「どうなる北朝鮮問題と日本」

[講演日:平成24年5月24日]