日本SME格付け

「日本SME格付け」は、格付け会社「S&P社(スタンダード&プアーズ)」と「RDB社(日本リスク・データ・バンク)」が共同事業として提供する中小企業向け信用格付けサービスです。

格付けを取得することにより、「顧客開拓」「人材採用」「海外進出」等の場面で、企業の信用力を社内外にアピールできるなど、企業の発展に資することが期待できます。

日本SME格付けは

  •  未上場の中堅・中小企業様専用の信用格付けです。

  • 自社の信用力(債務の履行能力)をわかりやすく伝えることが可能になります。

1.S&Pグローバルが長年にわたって構築してきた格付け技術をベースに、S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが提供する格付けで、財務諸表から、貴社の信用力を客観的に評価いたします。

 

2.中堅・中小企業のご依頼を受けて提供しております。

◆『評点』のような信用調査とは異なります。

 

3.年間売上5~100億円程度の本邦未上場企業が対象です。

◆金融業、リース・レンタル業、病院、学校など一部対象外の業種もございます。

 

4.格付けは7段階。小文字のアルファベット “ aaa ~ ccc ” で表記されます。

◆S&Pグローバル・レーティングによる従来の格付けは、大文字のアルファベットで表記されます。

 

5.取得費用は50万円(税抜)です。新しい決算ごとに格付けの更新をお願いしています。

◆ 前期決算から連続取得の場合に限り40万円(税抜)となります。

 

6.格付け結果はS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスのホームページにて公表することが可能です。

◆格付け結果を受領後、公表するか否かをご判断いただきます。

 

期待される効果

1.新規・既存顧客に対するアピール

名刺やパンフレットのほか、最近では自社のホームページにて、自社の格付けをアピールする企業が増えています。

2.自社の従業員や就職活動者に対するアピール

就職活動者は安定した企業を求めがちなので、採用は大企業が有利ですが、自社の格付けを通して信用力をアピールする企業が増えています。

3.財務分析リポートを活用し、自社の財務課題を明確化

財務診断レポートでは、上位の格付けグループと下位の格付けグループの財務諸表や財務指標を比較できるので、財務課題が明確になります。

 

日本SME格付けご紹介VIDEO

https://youtu.be/BXrx2VPFFVY

 

[お問い合わせ]

㈱企業財務格付機構

東京都港区芝公園1-8-21 芝公園リッジビル9F

TEL:03-5425-2364

http://www.kakuduke.co.jp/member/index.html