㈱アサヒ トラベルサービス 代表取締役 マルカス氏

【プロフィール】
デリー生まれ。国立デリー大学在学中、日本大使館情報センターにて 3年間日本語を学び、首席で卒業。 現在は㈱アサヒトラベルサービスの他に、六本木フロンティアレストラン「ブカラ」、インド日本間のビジネスマッチング「GTR」等の会社経営も行っている。
1977年 国際交流基金の招待で来日。同年、旅行業界へ就職。
1992年 ㈱アサヒ トラベルサービス開業、インド、デリー現在、代表取締役
1996年 日本語能力試験1級合格
1998年 ㈱アサヒトラベルサービス開業、日本、東京事務所開始
2003年 麻布台のインド料理店「ブカラ」オーナー
2007年 著書:「インド流!マルカスが紹介するお釈迦様の国」(サンガ出版)

<インドでの活動>
東大寺、法隆寺 興福寺、本願寺など多数のお寺関係者の参拝団、日本の仏学者、中村元、瀬戸内寂聴、松本清張、立松和平らのインド訪問時の通訳・案内。インディラ・ガン ジー元首相、ダライ・ラマ法王などの通訳 。1996年ATS社インド首相よりNATIONAL TOURISM AWARD受賞。

<日本での活動>
日印文化交流とビジネス開発のため日本全国で100回を超える、インドビジネス、世界遺産、仏教の聖地ヨーガ、ヒンズ教などの講演を行いインド文化の紹介に勤める。活動について、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで広く紹介される。 落語家「立川談デリー」 立川談志師匠と漫才コンビを組んで数回ステージの経験もあり。マルカスの講演はどこか、日本の「寄せ」のイメージが漂います。日本の文化、歴史、習慣に興味を持っていつもインドと比べて勉強しています。

演題:「インドビジネスの今後」

[講演日:平成23年5月23日]